東日本大震災で被災された皆様の安全と、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

人気定番 HD店 PAF327 クリア ゴールド/青 フェザー FZ1 06年-14年 ブレーキホースキット フロント SWAGE-LINE スウェッジライン 【メーカー在庫あり】-ブレーキホース・ケーブル

新着トピックのお知らせ



スウェッジライン SWAGE-LINE フロント ブレーキホースキット
06年-07年 ヤマハ FZ1フェザー
08年-14年 ヤマハ FZ1フェザー

※ABS車適合不可
※08年 FZ-1ネイキッドは適合不可
ホース色:クリアコーティング
ホース素材:ステンレスメッシュ
バンジョー色:ゴールド/ブルー
バンジョー素材:アルミ
フルード:有り(200ml付属)
取り廻し:ノーマル
ホース1:[ストレートバンジョー]+ストレートフィッティング-ストレートフィッティング+[ストレートバンジョー]/705[745]mm
ホース2:[ストレートバンジョー]+ストレートフィッティング-ストレートフィッティング+[ストレートバンジョー]/735[775]mm
ボルトピッチ:マスター側:1.25(ダブル)、キャリパー側:1.25(シングル)x2

【付属品】
ホース(フィッティング付き)
バンジョーアダプター
バンジョーボルト
クラッシュワッシャー
ブレーキフルード
エア抜きホース
ホースセパレーター(一部除く)
汎用取扱説明書
製品保証書

【スウェッジラインの特徴】
10年以上の実績と日本製の高い品質、安全性を誇るブレーキホースです。
鈴鹿8時間耐久ロードレースで4位入賞実績のあるレーシングチーム「パンテーラ」が、歴代マシンにスウェッジラインを装着。
MotoGP Moto2クラスで活躍するモリワキエンジニアリング製のMD600も、スウェッジラインを採用しています。
最高峰のレースで磨かれた品質と信頼性の高さが特徴です。
スウェッジライン独自のカシメ部を覆うスカート&ダンパー構造で根元からの折れ曲がりを防ぎます。
純正と同じ信頼のカシメ方式を採用し継ぎ目の精度・安全性を飛躍的に向上させています。
線径や編み方にもこだわったステンレスメッシュでカバーされたテフロンホースが、膨張による液損をシャットアウトし、抜群のブレーキタッチを実現。
特注のPVCコーティングにより損傷や汚損からホースを守ります。
オリジナリティを演出する8色のホースエンドと2タイプのホースカラーで、16パターンのホースをラインナップ。
先端パーツが脱着可能で取付が簡単でカスタムにも対応が容易です。
ハンドル交換やブレーキカスタムにもホースの延長で対応可能。
JIS規格(引張、破裂、耐圧、ホイップ)クリアの高い安全性を誇ります。
道路運送車両保安基準適合品。車検対応品です。
※製品の取り付けは必ず説明書の指示に従い、自動車分解整備事業における認証工場で行ってください。

PAF327
HD店パイツマイヤー MT-10 スライダー類 クラッシュパッド X-Pad Yamaha MT-10(16-) アルミニウムシルバー

人気定番 HD店 PAF327 クリア ゴールド/青 フェザー FZ1 06年-14年 ブレーキホースキット フロント SWAGE-LINE スウェッジライン 【メーカー在庫あり】-ブレーキホース・ケーブル

Jazz People・ジャズピープル

人気定番 HD店 PAF327 クリア ゴールド/青 フェザー FZ1 06年-14年 ブレーキホースキット フロント SWAGE-LINE スウェッジライン 【メーカー在庫あり】-ブレーキホース・ケーブル

アグラス GSX1400 マフラー本体 ハウリング フルEX(ステン/チタン) 焼色無し

送料無料 アエラ AELLA ドレスアップ・カバー 6角リアアクスルチタンナット(ホイール側)&アルミテーパーコーンセット ハードアルマイト

神戸の夏を彩る中学・高校のビッグバンドによるジャズの祭典、第32回ジャパンステューデントジャズフェスティバル2016が、8月19日(金)・20日(土)・21日(日)の3日間...
[2016-09-15 更新]

クレバーウルフ フロントフェンダー カーボン平織 GSXR1100 89- 《クレバーウルフ 89GE-206-02》

人気定番 HD店 PAF327 クリア ゴールド/青 フェザー FZ1 06年-14年 ブレーキホースキット フロント SWAGE-LINE スウェッジライン 【メーカー在庫あり】-ブレーキホース・ケーブル

BAKER DRIVETRAIN ベイカードライブトレイン その他エンジンパーツ ギヤセット B T 4速 キッカー【GEAR SET,B/T 4SPD KICKER [1112-0018]】

「ジャズを知らない人でも楽しめるジャズバンド」をモットーに、レベルの高いバンドにしていきたい。
[2015-04-27]